引越し見積もり術

引越し費用の見積もりでおすすめの見積もり日程とスケジュールを解説!

投稿日:

引越しの見積もり日程ってどう組んだらいいんですか?
理想は1か月前に見積もりを取り、見積もり期間は3日以内に収めることです。

引越し費用の見積もりで、少しでも費用を安く抑えたいと考えるなら、下のような日程で進めるのがおすすめです。

おすすめの見積もり日程
  1. 1ヶ月以上前に見積もる
  2. 見積もり期間は3日以内
  3. 見積もり終了の翌日に返事

今紹介したようなスケジュールで引越し見積もりの日程を組んでいくと、業者からも値引き交渉が提示しやすくなるのでおすすめです。

と言うのも、引越し料金は「人件費+トラックサイズ」で決まるため、早めの予約や短期見積もりを心がけると、引越し業者も予定を組みやすく値引きしやすい状況になるためです。

画像

1か月前 直前

1か月以上前から予約した方が
業者は値引きしやすい!

そのため、もしあなたがすでに引越しの予定日が決まっているのなら、今すぐ引越し業者に連絡してあなたの引越し料金がいくらになるのか調べてもらいましょう。

引越しの見積もりサイトの中でも「引越し侍」を利用すれば、あなたの申込内容の中から、最適な引越し業者を最短1分で簡単に見つけ出せるので、とてもおすすめです。

あなたの引越し費用を最安値で抑えるためにも、今すぐ引越し侍を利用して下さいね!

 

引越し費用は一括見積もりを利用するだけで簡単に安くなります!

交渉が苦手な私でも、引越し費用を安くできますか?
一括見積もりを使えば、交渉が苦手な人でも簡単に引越し費用を安く出来ますよ!

あなたは意外に思うかもしれませんが、引越し費用の節約は、1か月前に一括見積もりをするだけで簡単に安く抑えることができます。

一括見積もりを利用するメリット!
  1. 価格競争が起こりやすい
  2. 入力作業が1回で済む
  3. 見積もり先を簡単に選べる

一括見積もりを利用すれば、複数の引越し業者に同時見積もりを依頼できるので、あなたが何もしなくても業者同士が勝手に値引きし合うので、価格交渉が苦手なあなたでも安心して引越し費用を節約できます。

また、一度の入力で複数の引越し業者に見積もり依頼を出せるので、何度も自分の名前や住所を入力する必要がなく、手間も掛かりません。

しかも、あなたの申込内容を元に最適な引越し業者の見積もりが自動で表示されるので、あとは気に入った業者に詳細な見積もりを依頼するだけ。

最近の一括見積もりサイトは利便性がとても高く、安心して利用できるので、あなたも早速利用してみて下さいね。

一括見積もりのメリット

 

引越し費用をさらに節約したいなら、早めの見積もりが大切!

もっと引越し費用を節約したい時はどうしたらいいですか?
早め早めの見積もり行動を続けて行くのが一番です。

引越しの一括見積もりサイトを利用するだけでも、あなたの引越し費用はムリなく下げることはできますが、実はそれだけだとちょっと勿体ないんです。

と言うのも、引越しの見積もりは一か月以上前の早めに終わらせ、短期間で見積もりを終わらせることで、さらなる引越し価格の値引きを期待することができるんです。

もちろん、価格交渉が苦手な人でも簡単にできる方法なので、あなたも次に紹介する方法をぜひ試して下さいね!

 

日程①:見積もりは1か月前に取る

point 1
早めの見積もりは
早期割引がある

引越し業者にもよりますが、引越し予定日から一か月前に見積もりを取ると「早期割引」を受けられるケースがあります。

ただし、早期割引については、ライバル業者が価格対抗をすれば一瞬で意味がなくなるので、実際問題としてはあまり機能しておらず、都市伝説状態になっています。

むしろ、早めに見積もりを取るメリットは、空きトラックを確実に抑えることができる点や、段ボールなどの梱包資材を受取るなど、引越しの段取りをスムーズに進められる点にあります。

直前の引越し見積もりとなると、引越し業者もトラックの手配が難しくなるため、「その日は厳しい」と仕事を受けれないケースが発生します。

仕事を受けれない業者が増えると、価格競争が起こりにくくなるので、見積もり価格も自然と割高になってしまいます。

これらの事情を考えても、1か月前に引越しの見積もりをすることはとても大切と言えます。

 

日程②:見積もり期間は3日以内にする

point 2
見積もり期間は
短期決戦にする

引越し業者が提出してくれる見積書には有効期限が付いている場合がほとんどで、できれば即決して欲しいと思っている引越し業者がほとんどです。

これはトラックの配送ルートなどの都合があり「他の予約が入らない"今なら"この価格で行けます」と言う事情が実際にはあるんです。

特に遠方や短距離の引越しなどでは、効率的にトラックを使いたいと考えるのが引越し業者のセオリーなので、即決価格を迫りたいのは単なる交渉だけでなく、本当に「そのトラックを使えばこの値段」という事情の時もあるんです。

そのため、見積もりを行う時は短期決戦で、すべての引越し業者の見積もりを3日以内に終わらせることを目標に頑張りましょう。

最後の見積もりが3日後に終わると引越し業者も知っていれば「じゃぁこの値段までは頑張れそうかな」と値引きの微調整も掛けやすくなります。

1社当たりの見積もり時間は45分~1時間くらいで終わるので、その気になれば土日休みだけですべて片づけることもできます。

また、時間の無い人は、指定した時間に来れる業者だけで見積もりを行うという荒業も可能です。

ただ、1社づつ丁寧に見積もり対応をした方が「ここだけの話」を沢山聞けるので、面白いですよ。

 

日程③:見積もり終了の翌日には返事!

point 3
お返事は
翌日までに

最後の引越し業者の見積もりが終わったら、遅くとも翌日にはどこの引越し業者にするのか決めて、お断りの電話から掛けて行きましょう。

もしあなたが「ここの引越し業者が絶対にいい」と考えているのなら、それで問題ありませんが、少しでも迷っている場合は、第一候補以外の業者から順番にお断りの電話を入れていくのがおすすめです。

と言うのも、お断りの電話を掛けた時に、最後の値引き交渉を持ちかけてくる引越し業者も少なからずあるからです。

今回は●●引越さんにお願いすることにしました。
え~!理由を教えて下さいよ!お値段なら頑張れると思うので!
実は●●引越さんの方が1万円安く見積もりを出して頂けたので…
ちょっと待って下さい!うちなら更に安くできると思うんで、すぐに折り返させてください!

と、引越し業者によっては、最後のダメ押しの値引き交渉を電話越しで行ってくれることもあるので、もしも迷った時は電話を掛けてみるのもおすすめです。

特に、業界1位と2位を争うサカイ引越センターとアート引越センターは互いを意識し合っているので、この値引き合戦が意外とうまくはまります。

たまに、引越し作業のクオリティを気にされる方がいらっしゃいますが、結局は当日の配送員のレベルで左右されるので、運の要素が強いです。

一般的な傾向として、繁忙期になるほど当日バイト君が増えますが、閑散期ならその心配も少なくなります。

ただ、こればかりは当日ならないと分からないので、当たりの配送員が来ることをひたすら祈りましょう。

 

引越し費用の見積もりは短期決戦の方が熱が入りやすい

仕事が忙しいんで、週に1社づつ見積もろうかと思っていたんですが…
見積もり期間を短期間にした方が業者から本気価格を引き出しやすいですよ。

引越し費用の見積もりは、出来るかぎり短期間にまとめた方が、あなたの本気度が引越し業者へ伝わり、値下げ幅も大きくなりやすいです。

逆に見積もり期間に2週間や3週間と期間を開けられてしまうと、トラック配送の仮押さえや新規の見積もり客の対応に追われるので、結局大した値引きも期待できなくなります。

見積もりに掛かる時間は長くても1時間程度で終わるので、休日のを1日だけでも3社~4社くらいはまとめて見積もりができるはずです。

このちょっとした頑張りがあるだけで、あなたの引越し料金を安くできるので、ぜひ頑張って下さいね!

 

短期決戦は大事!でも営業マンがいる場での即決は絶対に避ける!

見積もり当日に何か注意することってありますか?
すべての見積もりが出揃うまで即決はしないことです。

当日の見積もり交渉のときに一番注意したいことは「即決は絶対に避ける」ということです。

即決を避けるべき3つの理由
  1. 即決価格は簡単にひっくり返る
  2. 後の業者ほど実は値引きする
  3. 所詮は業者都合!

即決価格を提示してくれるのは、あなたに引越す意思があると判断された時にのみ現れる価格なので、業者としてもそれなりの勝負価格を提示していることが多いです。

ですが、いくら営業マンに押し切られそうになったとしても、すべての見積もり結果が揃うまで即決は絶対に避けた方がいいです。

それに即決をしたところで、残りの引越し業者との見積もりを断る訳にもいかないので、結局話がややこしくなってしまいがちです。

それだった「全ての見積もりが揃うまでは即決はできません」と低調にお断りをし、見積もり結果が揃ってから一人で一晩じっくりと考えた方が良い結論もでやすいです。

見積もりのお返事は早い方がいいですが、どこの業者に引越し作業をお願いするかは、値段以外の部分も比較してじっくりと考えることも大切です。

その他、即決を避けた方がよい理由については、下の記事にもまとめてあるのでぜひ参考にして下さいね!

即決を避けた方がいい理由

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

  • この記事を書いた人
サトゥ・引越し節約・アキラ

サトゥ・引越し節約・アキラ

佐藤彰 31歳の時にマイホーム購入・引越し・出産立会いと人生の一大イベントをすべて同時に行った、フリーランスのWEBライター。趣味はホームページ作成。

-引越し見積もり術

Copyright© 引越し費用を節約し隊|妊娠8か月の妻と楽しく節約して引越した話 , 2018 All Rights Reserved.